カナダへの 留学・ワーキングホリデー・旅行を考えている方に。カナダの基本情報やお得な情報がギュッとつまったJpcanada!

Financial Plan(EI、政府からの各ベネフィットなど)[4月15日付更新]

Financial Plan(EI、政府からの各ベネフィットなど)[4月15日付更新]
目次

2020年4月15日付更新

分かりやすいようにそれぞれ和訳していますが、これらはあくまでも意訳であり正式な翻訳者を通したものではありません。また一部難民申請者についてなど日本人の方に馴染みがない部分は省いて掲載しております。
各ページの最後に出典元のウェブサイトを載せていますので併せてご確認ください。

CERB申請資格条件緩和

4月15日付で、以下の申請資格規則の変更を発表しました。
●CERBを受給している間、毎月最大1000ドルまで収入を得ることができます。
●通常のEIの受給が終了してしまい、かつCOVID-19により従来の収入が得られなくなった季節労働者にもCERの適用を拡大します。
●通常のEIの需給が終了してしまい、現在COVID-19により仕事を見つけることができない人にもCERBの適用を拡大します。

2020年4月10日付更新

分かりやすいようにそれぞれ和訳していますが、これらはあくまでも意訳であり正式な翻訳者を通したものではありません。また一部難民申請者についてなど日本人の方に馴染みがない部分は省いて掲載しております。
各ページの最後に出典元のウェブサイトを載せていますので併せてご確認ください。

手続き間違いに注意

2回、2000ドルを受給しましたか?
おそらくCERBを2回申請してしまった可能性があります。
すぐに連絡がきますので心配ありません。
他の金額の組み合わせで受給している場合は正しく支払われたことを意味します。
CERBはService Canadaまたは、CRAのいずれかを通じて1回だけ申請をしてください。

申請資格のチェック

Q1:昨年の主な収入を思い浮かべてください。あなたは従業員として働いていましたか?あるいは自営業者でしたか?

A:従業員→CRAを通じてCERBを申請してください 
A:自営業者→質問2へ

Q2:昨年少なくとも4か月以上フルタイム(週30時間以上)勤務していましたか?
A:はい→Service CanadaおよびEIを通じCERBを申請してください。
A:いいえ→質問3へ

Q3:昨年少なくとも8カ月間パートタイム(週30時間未満)で働いていましたか?
A:はい→Service CanadaおよびEIを通じCERBを申請してください。
A:いいえ→CERを通じCERBを申請してください。

2020年4月2日付更新

分かりやすいようにそれぞれ和訳していますが、これらはあくまでも意訳であり正式な翻訳者を通したものではありません。また一部難民申請者についてなど日本人の方に馴染みがない部分は省いて掲載しております。
各ページの最後に出典元のウェブサイトを載せていますので併せてご確認ください。

Canada Emergency Response Benefit(CERBカナダ緊急対応手当)について

  • COVID-19が原因で失業したり収入が無くなっていること(自発的な退職不可)
  • 4月6日以降指定された曜日に申請をすること
  • EI受給資格がある人で、過去に5000ドルの収入があり、現在カナダにいればワーキングホリデーや学生ビザでアルバイトをしていた人も申請可能
  • 通常のEI受給資格に満たない場合(自営業者など)も対象になる可能性がある
  • 給付は4週間単位で2000ドル(週500ドル最大16週間まで)
  • EIとCERB両方同時に受け取ることはできない
  • CERBは非課税ではありません。
      ※受給時は2000ドル/4週間ですが、年度末のタックスリターンで申告が必要です。
  • 虚偽の申告をしてはいけません。
      ※罰せられることがあります。
  • 後日追加書類提出等による資格確認がある可能性があります。
      ※その結果資格なしと判定された場合給付金返納が必要です。

Canada Emergency Response Benefit CERBカナダ緊急対応手当とは?

あなたがもし、COVID-19により働けなくなった場合、Canada Emergency Response Benefit (CERB・カナダ緊急対応手当)により、一時的に収入サポートが受けらえる場合があります。
CERBは最長16週間、週間500ドル支払われます。

申請方法

4月6日より、申請を受け付けます。
それまでの間、失業しEI申請資格がある人は、引き続きEIの申請を行ってください。

重要! EI申請資格がない場合は、CRA( Canada Revenue Agency)を通じ、どのようにCERBを申請するのか、準備をしておいてください。

電話またはオンラインで申請可能です。CRAは全ての人にできる限りベストなサービスが提供できるよう、申請日を以下のように設けました。

CERB申請日
1,2,3月生まれの人:4月6日以降の月曜日に申請をしてください
4,5,6月生まれの人:4月7日以降の火曜日に申請をしてください
7,8,9月生まれの人:4月8日以降の水曜日に申請をしてください
10,11,12月生まれの人:4月9日以降の木曜日に申請をしてください
毎週金曜日・土曜日・日曜日は生まれ月による制約はありません。
申請資格

この手当は以下の条件全てに当てはまる人に適用されます:

  • カナダ在住の、15歳以上の人
  • 自発的にではなく、COVID-19のために仕事がストップしてしまった人
  • 2019年または、申請日から過去12か月の間に5000ドル以上の収入があり、かつ
  • 最初の4週間に、少なくとも連続14日間雇用主からの収入・自営業者の収入がない、またはないと予想され、続く給付期間についても、雇用による収入がないと予想される人

この手当は、COVID-19により仕事がなくなった個人に対するものです。あなたが求職中で、COVID-19により仕事がなくなったわけではない場合は、申請資格はありません。

よくある質問とその答え

▼CERBとは何ですか?

CERBはCOVID-19に関連する事由により、就労を停止し、雇用による収入または自営業収入がなくなった人への所得支援です。
CERBは、4週間単位で2000ドル(週当たり500ドル相当)払われます。最大16週間支払われます。
2020年3月15日より適用され、2020年10月3日まで申請可能です。

▼EIとCERBどちらを申請すべきですか?

COVID-19により仕事が停止したのであれば、EI申請資格の有無にかかわらず、CERBを申請してください。2020年3月15日から20月3日までの間手当が支払われます。
2020年4月6日より、申請ポータルを設置します。
それまでは、EIの申請資格があり仕事がなくなった人は、引き続きEIを申請してください。
2020年3月15日以降に通常の、または疾病のためのEIを申請した人は、自動的にCERBを通じて手続きが行わます。
他のEI、産休・育休・介護による休暇、漁業従事者やワークシェアリングをしている人は引き続き別途EIを申請する必要があります。

▼どこでCERBの申請ができますか?

2020年4月6日から、CERB申請が可能です。
それまでの間通常のEI申請資格がある人は、引き続きEI申請を行ってください。

▼CERBの申請資格基準は何ですか?

この手当は以下の条件全てに当てはまる人に適用されます:

  • カナダ在住の、15歳以上の人
  • 自発的にではなく、COVID-19のために仕事がストップしてしまった人
  • 2019年または、申請日から過去12か月の間に5000ドル以上の収入があり、かつ
  • 最初の4週間に、少なくとも連続14日間雇用主からの収入・自営業者の収入がない、またはないと予想され、続く給付期間についても、雇用による収入がないと予想される人

5000ドル以上の収入は、以下のものを組み合わせることができる場合もあります: 雇用による収入、自営業による収入・EIの産休育休手当 かつ/または 類似のケベック州のParental Insurance Planによる収入
この手当は、COVID-19により仕事がなくなった個人に対するものです。あなたが求職中で、COVID-19により仕事がなくなったわけではない場合は、申請資格はありません。
例えば、あなたが現在学生で、昨年仕事をしていて、そして今年の夏仕事をしようと計画していた、というケースは申請資格はありません。

▼どういう状況の場合CERBの申請ができるのですか?

CERBはCOVID-19により仕事を失った人や、通常・疾病時のEI申請資格者への支援です。仕事を失ったというのは、例えば、次のようなケースです

  • 解雇されたり、労働時間が0に減らされた場合;
  • COVID-19にかかったあるいは、それによる隔離が必要な場合;
  • COVID-19にかかったあるいは、それによる隔離が必要な人のケアをするために仕事からはなている場合かつ/または
  • COVID-19により子供の預け先施設が閉鎖していて、子供の面倒を見るために仕事から離れている場合

自発的に退職をすることはできません。

▼COVID-19にかかりまたは隔離が必要な状態でCERBを受けるために医師の診断書は必要ですか?

いいえ。オンライン上の申請を完了させるだけで構いません。

▼CERB申請に申請するためにはレイオフされていなければなりませんか?

いいえ。雇用関係にある人も申請できます。
COVID-19により、仕事をしておらず、最初の4週間の期間のうち、連続14日間賃金が支払われていない状態でなければなりません。続く給付期間についても、雇用による収入がないと予想される必要があります。
通常または疾病時のEIを申請する資格がある場合は、CERBを申請することができます。

▼CERBの申請はどこで行えますか?

4月6日よりポータルサイトが新設されます。申請者は2020年3月15日までさかのぼって申請できます。
ポータルサイト新設までの間、EI申請資格がある人は引き続きEIの申請を行ってください。

▼CERBでいくら受け取れますか?

給付金は、4か月単位で合計2000ドル支払われます。1週間当たり500ドルに相当します。最大16週間支払われます。
給付金は課税対象ですがm源泉徴収は行われません。2020年のタックスリターン手続きの際に申告をする必要があります。

▼CERB受給中他の収入を得てもいいですか?

COVID-19により仕事を辞めていなければならず、最初の4週間の期間のうち、連続14日間賃金が支払われていない状態でなければなりません。この賃金(収入)には有給や、自営業による所得、他のEIによる手当も含まれます。
また、続く給付期間についても、雇用による収入がないと予想される必要があります。
通常または疾病時のEIを申請する資格がある場合は、CERBを申請することができます。
州または準州で許可されている場合は、CERBと、州・準州による手当の両方を受け取ることが可能な場合もあります。

▼カナダ市民・移民以外もCERBを受け取れますか?

カナダ在住でSINがある場合はCERBが受け取れます。
カナダ市民・移民以外の労働者(一時的な外国人労働者や留学生を含みます)も、申請資格を満たしていれば受給資格がある場合があります。

▼最低5000ドル以上の収入とはカナダ国内で得たものですか?

いいえ。収入はカナダで得たものでなくても構いませんが、あなたはカナダ在住である必要があります。

▼いつどのようにCERBを受け取れますか?待期期間はありますか?

申請完了後10日以内に給付開始されます。待期期間はありません。
銀行への直接振り込みまたは小切手により支払われます。銀行への直接振り込みのほうが早く給付を老け取れます。
[対象となる日付までさかのぼって支払われます]

▼CERB申請時にどのような書類が必要になりますか?

あなた個人の連絡先の情報、SINを提出し、申請資格を満たしているか確認する必要があります。
人によっては、後日申請資格確認のための追加書類提出を求められることもあります。

▼もしすでに通常のEIを受け取っている場合、再度CERB申請が必要ですか?

いいえ。すでに通常のEIを受け取っている場合、あなたのEI給付期間終了までそれが継続されます。
もしあなたが、2020年3月15日より前に、通常のEIの受給資格を有していた場合で、2020年10月3日前に給付が終了する場合、その時点であなたが、COVID-19により仕事をしていないということを含め申請資格を満たしていれば、CERBに申請ができる場合があります。
通常のEIとCERBを同時に受給することはできません。

▼通常のまたは疾病時のEIを申請済みですが、まだ処理されていないようです。CERBを再申請する必要がありますか?

いいえ。
3月15日よりも前に、EIの申請資格を満たしていた場合、あなたの申請は、既存のEIの規定に基づいて処理されます。
もしあなたが、3月15日以降に通常または疾病時のEI申請資格を得た場合、あなたの申請は自動的にCERBとして手続きされます。
Service Canada ができる限りこれらの手続きを迅速に執り行います。

▼通常のEIで週500ドル以上の受給資格がある場合、(CERBでは)より多く受給できますか?

いいえ。CERBを申請した場合は、通常のEIでいくら受け取る資格があるかによらず、あなたは1週かなたり500ドル受給できます。
しかし、CERB受給停止後、あなたがまだEIの受給資格を継続している場合は、CERB受給期間はEI受給資格に影響は与えません。

▼通常のEIで週500ドル以下しか受給資格がありません。(CERB)では500ドルもらえますか?

はい。CERBを申請すると、雇用保険を通じて受け取る受給額に関係なく、1週間当たり500ドルを受け取ることになります。

▼3月15日までに退職し、3月15日以降に雇用保険に申し込んだ場合はどうなりますか?

3月15日より前にEI regular(通常の雇用保険)またはSickness benefitの対象となった場合、請求は既存の雇用保険規則に基づいて処理されます。

▼産休・育児手当などの特別手当をもらっている場合でもCanada Emergency Response Benefitの対象になりますか?

雇用保険プログラムに基づき、産休・育児手当を含むその他特別手当受給終了後に職場復帰する予定である(あった)必要があります。
もし産休・育児休暇修了時にCOVID-19に関連した理由の結果として仕事を得られない場合、Canada Emergency Response Benefitを申請する資格がある可能性があります。

2020年3月25日付更新

個人及び各家庭への支援

チャイルドベネフィット(Canada Child Benefit:CCB)の増額

2019‐20年のCCBを通じ、子供一人当たり、300ドル、一家庭平均550ドル超を給付します。
5月のCCB給付の一部として提供されます。
すでにCCBを受給している者は新たに手続きをする必要はありません。

GST特別控除

中低所得家庭に対し、5月初旬までに、GST控除を通じ1度のみの特別の給付を行います。
平均して、個人世帯で400ドル、2人世帯で600ドル近くの追加給付となります。
この給付については、受給資格がある対象者に自動的に給付されるので新たに申請する必要はありません。

タックスリターン手続き期限の延長

2019年の個人のタックスリターンの手続き期限を延長します。
個人(信託は除く)においては、その期限を2020年6月1日までとします。
新たな納税期限については、利息や罰則を課すことなく、2020年8月31日以降まで延期します。
注:GSTの控除やチャイルドベネフィットの給付を受け取る予定がある場合は、受給資格を適切に判定されるよう、2019年の手続きを遅れずに済ませることを推奨します。

住宅ローンに関する支援

カナダの銀行は、COVID-19による困難を打破できるよう、顧客の個々の状況に応じた解決策を探るよう尽力します。COVID-19の影響を受けその結果、経済的困窮に陥っているカナダ人は金融機関に連絡を取り、住宅ローン返済について柔軟に対応してもらってください。必要に応じて、最もそれを必要とする人がその柔軟性の恩恵にあずかれるようにします。
今後の住宅ローンについて、金融機関担当者に連絡を取ってください。
カナダ住宅金融公社(Canada Mortgage and Housing Corporation:CMHC)や他の住宅ローン保険会社は経済的困窮に直面する可能性のある住宅ローンを借り受けている住宅所有者へ、支援ツールを提供します。これらは、支払いの延期、ローンの再償却、未払い利息およびその他の適用可能な費用や特別支払い特別な支払いの取り決めが含まれます。
カナダの住宅ローン保険は住宅所有者に、COVID-19による一時的な経済的困窮を軽減させるための解決策を提供することに尽力します。これには、最大6か月間、ローン(利息や元本)の支払いを延期できるようにすることが含まれます。遅れて支払われた分は、未払いの元本残高に合算され、続いてローン全期間の返済に充てられます。

失業をしている人への支援

新たなカナダ緊急対応手当(new Canada Emergency Response Benefit)について

次の人に月2000ドル(課税対象)を最大4か月間給付します:

  • COVID-19により、職を失い、有給休暇やその他の収入サポートが受けられない者
  • COVID-19に感染したり、隔離をされたり、COVID-19患者の看病をしなければならない労働者
  • COVID-19に感染した子供の看病や、学校やデイケアが休校になったことで、無給で在宅を余儀なくされた者
  • 解雇されてはいないが、現在十分な仕事がないために、給料が払われず、雇用主に自宅待機を命じられている者
  • 賃金労働者および自営業の個人(請負労働者も含む)で、雇用保険の対象とならない者

カナダ緊急対応手当(CERB)は4月初旬に、セキュリティのあるウェブポータル上でアクセスができるようになります。また電話でも受け付けます。
この手当は先に発表された「Emergency Care Benefit」と「Emergency Support Benefit」に代わるものです。

EIの申請

最近レイオフをされた、ないしは、勤務時間を減らされた者でEIの申請資格がある場合は、今日から申請できます。

COVID-19に感染した人、隔離されている人、自己隔離を指示されている人への支援

新たなカナダ緊急対応手当(Canada Emergency Response Benefit)について

次の人に月2000ドル(課税対象)を最大4か月間給付します:

  • COVID-19により、職を失い、有給休暇やその他の収入サポートが受けられない者
  • COVID-19に感染したり、隔離をされたり、COVID-19患者の看病をしなければならない労働者
  • COVID-19に感染した子供の看病や、学校やデイケアが休校になったことで、無給で在宅を余儀なくされた者
  • 解雇されてはいないが、現在十分な仕事がないために、給料が払われず、雇用主に自宅待機を命じられている者
  • 賃金労働者および自営業の個人(請負労働者も含む)で、雇用保険の対象とならない者

カナダ緊急対応手当(CERB)は4月初旬に、セキュリティのあるウェブポータル上でアクセスができるようになります。また電話でも受け付けます。
この手当は先に発表された「Emergency Care Benefit」と「Emergency Support Benefit」に代わるものです。

EI疾病手当へのアクセス改善について

もし、COVID-19に感染している、あるいは隔離や自己隔離を余儀なくされている場合、申請に必要な診断書の提出を免除します。

働くことができない人への支援

新たなカナダ緊急対応手当(Canada Emergency Response Benefit)について

次の人に月2000ドル(課税対象)を最大4か月間給付します:

  • COVID-19により、職を失い、有給休暇やその他の収入サポートが受けられない者
  • COVID-19に感染したり、隔離をされたり、COVID-19患者の看病をしなければならない労働者
  • COVID-19に感染した子供の看病や、学校やデイケアが休校になったことで、無給で在宅を余儀なくされた者
  • 解雇されてはいないが、現在十分な仕事がないために、給料が払われず、雇用主に自宅待機を命じられている者
  • 賃金労働者および自営業の個人(請負労働者も含む)で、雇用保険の対象とならない者

カナダ緊急対応手当(CERB)は4月初旬に、セキュリティのあるウェブポータル上でアクセスができるようになります。また電話でも受け付けます。
この手当は先に発表された「Emergency Care Benefit」と「Emergency Support Benefit」に代わるものです。

最も必要な人へのサポート

新しい先住民コミュニティへの支援基金

ファーストネーション、イヌイット、メティスネーションズコミュニティの差し迫ったニーズに対応するため、新しい区別ベースの先住民コミュニティ支援基金として3億500万ドルを提供します。

Reaching Home構想の強化

Reaching Home構想に1億5750万ドルを提供することで、COVID-19の発生中にホームレスとなっている人々を引き続きサポートしていきます。
資金は、ソーシャルディスタンスを確保するためのベッドや物理的な障壁の購入、避難所の過密を減らすための宿泊施設の確保など、さまざまな用途に使用されます。

Women’s Shelter(女性のための避難所)及びSexual Assault Centres(性的暴行センター)へのサポート

Women’s ShelterとSexual Assault Centresに最大5000万ドルを提供し、施設内での(コロナウィルスに対する)集団発生を管理または防止できるよう支援する事で、暴力から逃れる女性と子供達をサポートします。

高齢者のためのサポート

Registered Retirement Income Funds(登録された退職所得基金)の最低引き出し額の削減

2020年のRRIFからの必要最低引き出し額を25%削減します。

学生及び新卒生へのサポート

カナダ学生ローン返済の一時停止

3月30日より、カナダ学生ローン利用者の返済に対し、6か月間無利子で猶予を設けます。この間、返済は不要で利息は発生しません。また学生は返済の一時停止を申請する必要はありません。

出典:カナダCOVID-19経済対策プラン

https://www.canada.ca/en/department-finance/economic-response-plan.html

新型コロナウイルス関連情報カテゴリの最新記事