カナダへの 留学・ワーキングホリデー・旅行を考えている方に。カナダの基本情報やお得な情報がギュッとつまったJpcanada!

Financial Plan(EI、政府からの各ベネフィットなど)[3月25日付更新]

Financial Plan(EI、政府からの各ベネフィットなど)[3月25日付更新]

2020年3月25日付更新

分かりやすいようにそれぞれ和訳していますが、これらはあくまでも意訳であり正式な翻訳者を通したものではありません。また一部難民申請者についてなど日本人の方に馴染みがない部分は省いて掲載しております。
各ページの最後に出典元のウェブサイトを載せていますので併せてご確認ください。

個人及び各家庭への支援

チャイルドベネフィット(Canada Child Benefit:CCB)の増額

2019‐20年のCCBを通じ、子供一人当たり、300ドル、一家庭平均550ドル超を給付します。
5月のCCB給付の一部として提供されます。
すでにCCBを受給している者は新たに手続きをする必要はありません。

GST特別控除

中低所得家庭に対し、5月初旬までに、GST控除を通じ1度のみの特別の給付を行います。
平均して、個人世帯で400ドル、2人世帯で600ドル近くの追加給付となります。
この給付については、受給資格がある対象者に自動的に給付されるので新たに申請する必要はありません。

タックスリターン手続き期限の延長

2019年の個人のタックスリターンの手続き期限を延長します。
個人(信託は除く)においては、その期限を2020年6月1日までとします。
新たな納税期限については、利息や罰則を課すことなく、2020年8月31日以降まで延期します。
注:GSTの控除やチャイルドベネフィットの給付を受け取る予定がある場合は、受給資格を適切に判定されるよう、2019年の手続きを遅れずに済ませることを推奨します。

住宅ローンに関する支援

カナダの銀行は、COVID-19による困難を打破できるよう、顧客の個々の状況に応じた解決策を探るよう尽力します。COVID-19の影響を受けその結果、経済的困窮に陥っているカナダ人は金融機関に連絡を取り、住宅ローン返済について柔軟に対応してもらってください。必要に応じて、最もそれを必要とする人がその柔軟性の恩恵にあずかれるようにします。
今後の住宅ローンについて、金融機関担当者に連絡を取ってください。
カナダ住宅金融公社(Canada Mortgage and Housing Corporation:CMHC)や他の住宅ローン保険会社は経済的困窮に直面する可能性のある住宅ローンを借り受けている住宅所有者へ、支援ツールを提供します。これらは、支払いの延期、ローンの再償却、未払い利息およびその他の適用可能な費用や特別支払い特別な支払いの取り決めが含まれます。
カナダの住宅ローン保険は住宅所有者に、COVID-19による一時的な経済的困窮を軽減させるための解決策を提供することに尽力します。これには、最大6か月間、ローン(利息や元本)の支払いを延期できるようにすることが含まれます。遅れて支払われた分は、未払いの元本残高に合算され、続いてローン全期間の返済に充てられます。

失業をしている人への支援

新たなカナダ緊急対応手当(new Canada Emergency Response Benefit)について

次の人に月2000ドル(課税対象)を最大4か月間給付します:

  • COVID-19により、職を失い、有給休暇やその他の収入サポートが受けられない者
  • COVID-19に感染したり、隔離をされたり、COVID-19患者の看病をしなければならない労働者
  • COVID-19に感染した子供の看病や、学校やデイケアが休校になったことで、無給で在宅を余儀なくされた者
  • 解雇されてはいないが、現在十分な仕事がないために、給料が払われず、雇用主に自宅待機を命じられている者
  • 賃金労働者および自営業の個人(請負労働者も含む)で、雇用保険の対象とならない者

カナダ緊急対応手当(CERB)は4月初旬に、セキュリティのあるウェブポータル上でアクセスができるようになります。また電話でも受け付けます。
この手当は先に発表された「Emergency Care Benefit」と「Emergency Support Benefit」に代わるものです。

EIの申請

最近レイオフをされた、ないしは、勤務時間を減らされた者でEIの申請資格がある場合は、今日から申請できます。

COVID-19に感染した人、隔離されている人、自己隔離を指示されている人への支援

新たなカナダ緊急対応手当(Canada Emergency Response Benefit)について

次の人に月2000ドル(課税対象)を最大4か月間給付します:

  • COVID-19により、職を失い、有給休暇やその他の収入サポートが受けられない者
  • COVID-19に感染したり、隔離をされたり、COVID-19患者の看病をしなければならない労働者
  • COVID-19に感染した子供の看病や、学校やデイケアが休校になったことで、無給で在宅を余儀なくされた者
  • 解雇されてはいないが、現在十分な仕事がないために、給料が払われず、雇用主に自宅待機を命じられている者
  • 賃金労働者および自営業の個人(請負労働者も含む)で、雇用保険の対象とならない者

カナダ緊急対応手当(CERB)は4月初旬に、セキュリティのあるウェブポータル上でアクセスができるようになります。また電話でも受け付けます。
この手当は先に発表された「Emergency Care Benefit」と「Emergency Support Benefit」に代わるものです。

EI疾病手当へのアクセス改善について

もし、COVID-19に感染している、あるいは隔離や自己隔離を余儀なくされている場合、申請に必要な診断書の提出を免除します。

働くことができない人への支援

新たなカナダ緊急対応手当(Canada Emergency Response Benefit)について

次の人に月2000ドル(課税対象)を最大4か月間給付します:

  • COVID-19により、職を失い、有給休暇やその他の収入サポートが受けられない者
  • COVID-19に感染したり、隔離をされたり、COVID-19患者の看病をしなければならない労働者
  • COVID-19に感染した子供の看病や、学校やデイケアが休校になったことで、無給で在宅を余儀なくされた者
  • 解雇されてはいないが、現在十分な仕事がないために、給料が払われず、雇用主に自宅待機を命じられている者
  • 賃金労働者および自営業の個人(請負労働者も含む)で、雇用保険の対象とならない者

カナダ緊急対応手当(CERB)は4月初旬に、セキュリティのあるウェブポータル上でアクセスができるようになります。また電話でも受け付けます。
この手当は先に発表された「Emergency Care Benefit」と「Emergency Support Benefit」に代わるものです。

最も必要な人へのサポート

新しい先住民コミュニティへの支援基金

ファーストネーション、イヌイット、メティスネーションズコミュニティの差し迫ったニーズに対応するため、新しい区別ベースの先住民コミュニティ支援基金として3億500万ドルを提供します。

Reaching Home構想の強化

Reaching Home構想に1億5750万ドルを提供することで、COVID-19の発生中にホームレスとなっている人々を引き続きサポートしていきます。
資金は、ソーシャルディスタンスを確保するためのベッドや物理的な障壁の購入、避難所の過密を減らすための宿泊施設の確保など、さまざまな用途に使用されます。

Women’s Shelter(女性のための避難所)及びSexual Assault Centres(性的暴行センター)へのサポート

Women’s ShelterとSexual Assault Centresに最大5000万ドルを提供し、施設内での(コロナウィルスに対する)集団発生を管理または防止できるよう支援する事で、暴力から逃れる女性と子供達をサポートします。

高齢者のためのサポート

Registered Retirement Income Funds(登録された退職所得基金)の最低引き出し額の削減

2020年のRRIFからの必要最低引き出し額を25%削減します。

学生及び新卒生へのサポート

カナダ学生ローン返済の一時停止

3月30日より、カナダ学生ローン利用者の返済に対し、6か月間無利子で猶予を設けます。この間、返済は不要で利息は発生しません。また学生は返済の一時停止を申請する必要はありません。

出典:カナダCOVID-19経済対策プラン

https://www.canada.ca/en/department-finance/economic-response-plan.html

新型コロナウイルス関連情報カテゴリの最新記事