カナダへの 留学・ワーキングホリデー・旅行を考えている方に。カナダの基本情報やお得な情報がギュッとつまったJpcanada!

新型コロナウイルス関連情報

1/2ページ
  • 2020.03.24
  • 2020.10.07

新型コロナウイルス関連の最新情報 [10月2日付更新]

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大阻止に向けた、2020年3月16日のジャスティントルドー首相からのアナウンスメント以降、日々情報がカナダ政府・関連機関をはじめ各方面から発表がありますので、皆様に関わる最新情報を公式リソースも含めてお知らせいたします。 下記日付は記事の更新日ではなく、政府の各ウェブサイト上での発表日(更新日)に基づいております。 2020年10月2日:留学生への入国制限が緩和されました 2020年10月1日 すでにワーキングホリデー許可通知を持っている方はカナダ国内でワーキングホリデービザに切り替えられるようになりました 2020年8月26日: ポスグラ(Pos […]

  • 2020.03.25
  • 2020.10.07

カナダ政府の入国関連・ヘルスケア関連情報 [10月2日付更新]

2020年10月2日付更新 留学生への入国制限が緩和されました 留学生の渡航制限免除に関する最新情報 COVID-19への対策計画が、州政府・準政府により承認された教育期間については、まもなく留学生を学校に迎えることができるようになります。 渡航制限が改訂され、10月20日より、留学生は、通学校がCOVID-19の対策計画が政府に承認されたDLI番号を持つ教育機関であれば、カナダに入国ができるようになります。 州政府・準修正は教育及びヘルスケアの観点から、学校のCOVID-19外柵計画を審査します。DLI番号を持つ学校は、計画の一部に、留学生がカナダ到着にあたり健康状態や渡航に必要な情報をどの […]

  • 2020.03.25
  • 2020.10.06

カナダ移民局のビザ関連情報 [10月1日付更新]

2020年10月01日付更新 すでにカナダ国内にいてワーキングホリデー許可通知を持っている方はカナダ国内でワーキングホリデービザに切り替えられるようになりました カナダ国内にいるIEC参加者について カナダで合法的に滞在できる資格を維持する必要があります。 就労ビザの発給 ビザの発給手続きは、必要不可欠な目的とはみなされないため、現時点では国境の移民局へビザの申請をしに出掛けてはいけません。 以下の場合、あなたはIECの就労許可証をカナダ国内で発給することができます。 ・外国人である ・IECの就労許可証が下りている ・POEレターを受け取っている、そして ・あなたの申請はカナダ国外で行われて […]

  • 2020.03.28
  • 2020.05.08

BC州政府の対応と支援 [5月6日付更新]

2020年5月06日付更新 5月6日にBC州は今後4つの段階に分けて制限を解除していく方針であることを発表しました。 Phase1:今現在 Phase2:5月中旬以降 ・小人数(2~6人)の集まり ・医療サービス(手術、歯科、理学療法や、医療系マッサージなど) ・小売り部門 ・美容院・理髪店・その他のパーソナルサービス ・対面カウンセリング ・レストラン、カフェ、パブ(十分な距離を取ること) ・美術館、図書館 ・オフィスでの仕事 ・リクリエーション、スポーツ施設 ・公園、ビーチ、その他野外スペース  ※5月14日:公園再解放(当日利用のみ)   プレイグラウンドやピクニックシェルターなどはいく […]

  • 2020.03.27
  • 2020.04.17

Financial Plan(EI、政府からの各ベネフィットなど)[4月15日付更新]

2020年4月15日付更新 分かりやすいようにそれぞれ和訳していますが、これらはあくまでも意訳であり正式な翻訳者を通したものではありません。また一部難民申請者についてなど日本人の方に馴染みがない部分は省いて掲載しております。 各ページの最後に出典元のウェブサイトを載せていますので併せてご確認ください。 CERB申請資格条件緩和 4月15日付で、以下の申請資格規則の変更を発表しました。 ●CERBを受給している間、毎月最大1000ドルまで収入を得ることができます。 ●通常のEIの受給が終了してしまい、かつCOVID-19により従来の収入が得られなくなった季節労働者にもCERの適用を拡大します。 […]

  • 2020.04.10
  • 2020.04.17

BC州への入国: ”自己隔離計画”の提出について[4月15日付更新]

2020年4月15日付更新 カナダ政府は自己隔離施設への移動時のマスク着用を義務付けています。 2020年4月8日付更新 分かりやすいようにそれぞれ和訳していますが、これらはあくまでも意訳であり正式な翻訳者を通したものではありません。また一部難民申請者についてなど日本人の方に馴染みがない部分は省いて掲載しております。 各ページの最後に出典元のウェブサイトを載せていますので併せてご確認ください。 BC州に戻ってきたときの自己隔離について 2020年4月8日、アメリカを含む海外からBC州に戻ってきたすべての人に対し、自己隔離計画の提出が義務付けらることがBC州政府より発表されました。 これにより、 […]