カナダへの 留学・ワーキングホリデー・旅行を考えている方に。カナダの基本情報やお得な情報がギュッとつまったJpcanada!

保険

医療システム Health care system

カナダでは日本と違い、まずはファミリードクター(かかりつけ医)の診察を受けてから、総合病院や専門医へ行く医療システムとなっている。ファミリードクターがいない留学生や短期滞在者は「ウォークインクリニック」と呼ばれる予約なしで診てもらえる医療機関に行く。

 「ウォークインクリニック」で治療の必要性が判断されると、症状に応じて薬の処方箋(prescription)、専門医(specialist)に診てもらうための紹介状(referral)がもらえる。処方箋をもらった場合には、近くの薬局で該当の薬を購入する。

 「ウォークインクリニック」に行く際は、海外旅行保険、その他あなたの加入している保険証とパスポートなどのIDを持参する。日本語対応クリニックでは、主要な海外旅行保険に対応。

「Japanese,please.」と伝えれば、日本人スタッフが対応してくれるので、少しでも具合が悪い場合は、臆せず電話してみよう。

ウォークインクリニックは、病気の診察と薬の処方箋を出す程度。
大怪我をした場合や緊急を要する症状は911へ、または総合病院の緊急外来(Emergency)に駆け込む。

日本発行の海外旅行保険・留学保険

 日系、外資系の保険会社に関わらず日本発行の保険は日本人のニーズに合わ
せて設計されている。日本出発までに加入することが条件。補償内容は傷害・疾病
治療費用、救援費用、賠償責任補償、携行品損害など総合的。日本語での24時間
サポート、日本語通訳などサービスが充実している。

カナダ発行の海外旅行保険・留学保険

カナダの保険会社がカナダのビジター(ワーホリ)/留学生用に旅行保険を提供している。カナダ到着後にも加入可能。補償内容はシンプルだが、保険料の選択の幅が広い。保険金請求手続きは英語になる。保険会社によっては一部キャッシュレス・サービスもある。

州発行の政府健康保険

BC州の場合
BC州に半年以上滞在する証明があり、学生ビザ、労働許可証のある人は一定条件を満たせばBC州政府の健康保険、MSP(Medical Services Plan)に加入できる。2018年度の個人年間保険料は$75(詳細は州政府ウェブサイト参照)申込から発効まで待機期間が約3ヶ月あるため、その間は民間保険の加入を州政府は勧めている。

歯の治療 Dentist

カナダの歯科治療は非常に高く、1回の治療で10万円を超えることもある。

一部の日本発行の保険以外は一般的な歯科治療は補償されない。

日本で完治しておくか、日本の健康保険の海外適用を確認することも一案。