カナダへの 留学・ワーキングホリデー・旅行を考えている方に。カナダの基本情報やお得な情報がギュッとつまったJpcanada!

クレジットカード

長期で滞在する人は、クレジットカードを日本から持参

カナダはカード社会です。
日本では、お財布にいつもある程度現金が入っていて、買い物や飲食のたびに現金で支払うのが日常的と思います。
ですが、カナダの人は現金をほとんど持ち歩きません。
コーヒーを一杯飲むだけでもカード支払いで大丈夫です。
クレジットカードを用意して、持ち歩く現金は最小限にとどめるのがいいでしょう。

お財布に入っているのはだいたい20ドル札くらいで、100ドルや50ドルの高額紙幣は、小さいお店などでは使用を断られることもあります。
現金とカードと分散してもつことで、リスクの回避にもなります。

カード会社はVISAかMasterであれば、ほぼ間違いなく、どこでも使えると思います。
※JCBカードは残念ながらカナダ国内では使えないことが多い。

現金派だからクレジットカード使わない・・・。

使わなくても、持っておいてください!
旅行中レンタカーやホテルを手配する際には、デポジットや身分証明代わりにクレジットカードの提示も求められることも少なくありません。

クレジットカードに関する注意点いろいろ

JCBカードは残念ながらカナダ国内では使えないことが多いです。

最近は、年会費無料でクレジットカードを作成できるところも多いです。

  • よく利用する店のポイントがたまるところ
  • 利用する予定の航空会社のマイルがポイント加算されるところ
  • などを選ぶといいと思います。

留学にあたって会社を退職なさる予定がある方は、退職する「前に」カードを作るのがおすすめです。
無職になってしまうと、カード会社の審査が下りにくくなることがあります。
またご家族がカードに入っている場合は、家族会員という方法もあります。

またカナダ滞在中にちょっとアメリカへ、と日帰りや数日旅行に行くこともできます。
クレジットカードがあれば、わざわざアメリカドルに両替する手間も省けます。
レートや手数料によっては、アメリカドル現金よりも割高ということもあるかもしれませんが、カードで済ませることで、旅行後に、不要なアメリカドルの紙幣が残ってしまうということもありません。

これからカードを作る方は、年会費無料のところ、マイレージが貯められるカードがたくさんあるので、いろいろなカード会社の条件や、マイレージの貯めやすさなどから比較して作るといいと思います。