カナダへの 留学・ワーキングホリデー・旅行を考えている方に。カナダの基本情報やお得な情報がギュッとつまったJpcanada!

海外ボランティア

最終更新日:2018/12/14

カナダはボランティア先進国。
例えばブリティッシュコロンビア州の高校を卒業するためには、30時間以上のボランティアを行わなければならないと定められているほどです。
イベントのお手伝いのような1日単位のボランティアから、中長期的なボランティアまでいろいろなものがあります。

注意点

「このビザで、この仕事をしても不法就労にならないか?」

お金をもらわない = 全てがボランティア ではありません。

同じ仕事をしているカナディアンの同僚は賃金を得ていませんか?
「私は経験を積みたいから給料はなくてもいいです」といくらあなたが思っていても、本来給料が発生するべき仕事であれば、それはボランティアとは言いません。
あなたが無給で働くことによりカナディアンの雇用の機会を奪ってしまうためです。

 

同僚のカナディアンもボランティアで働いているような、例えば非営利団体の活動(街の清掃活動など)であれば、留学生であっても問題なく働けることが多いです。

心配になった時は、専門家に確認するようにしましょう!

探し方

バンクーバー編

https://www.govolunteer.ca

「Advanced options」へ進むと、語学学校の生徒向けの仕事が探せるのがうれしいサイトです。
相手は最初からあなたが英語を勉強中であることを分かった上で採用してくれますので、英語が苦手な方、初めてカナダでボランティアする方にも挑戦しやすいと思います。

 

トロント編

https://www.volunteertoronto.ca

カテゴリーが細かく分かれているので、どんな仕事をしたいか決まっている人にお勧めです。

https://ymcagta.org/join-our-team/volunteer-opportunities

こちらは福祉施設や、Child Careなどのボランティアに興味のある方に特におすすめです。

 

ボランティアは留学生にとって、地元コミュニティーに入って身につけた英語を実践的に生かすチャンス!
ぜひカナダ滞在中にボランティア活動をしてみてはいかがでしょうか。