カナダへの 留学・ワーキングホリデー・旅行を考えている方に。カナダの基本情報やお得な情報がギュッとつまったJpcanada!

カナダのお金

カナダのお金事情についてのページです。
カナダはチップ文化のため、レストランなどでご飯を食べた場合はチップを支払います。
ページの最後に瞬時にできるチップの簡単な計算方法も載せています。

お金の種類 Money

カナダの通貨はCanadian Dollar(CAN$, CAD)

◎紙幣
 紙幣は$5、$10、$20、$50、$100。
◎カード
 クレジットカード・デビットカードが広く普及し、現金を使う人が少ないため、
 $50、$100紙幣は使えないお店もある。
◎コイン
 コインは4種類の¢(セント)コインと、2種類の$(ドル)コインがあり、
 それぞれに呼び名がついている。

Canadian Coins

¢1
Penny
¢5
Nickel
¢10
Dime
¢25
Quarter
$1
Loonie
$2
Toonie
1cents 5cents 10cents 25cents

Canadian Paper money

Canadian Paper dollar

カナダの紙幣は日本のものに比べてカラフル。
2013年には全紙幣がポリマー製の新札となった。
表面はなめらかなプラスチック製の為、静電気の発生で指でめくれにくい(数えにくい)ことがある。
重なっている事に気がつかない場合もあるので、支払い時には要注意。

両替 Exchange

両替商=「Foreign Exchange」という看板を探そう。どの両替商でも、「BUY」「SELL」という表示があり、それぞれ通貨の両替レートが電光掲示板に出ている。

日本円からカナダドルに替える場合は、JPY(日本円)の「BUY」のレートを見て、数字が大きいほうがよりレートが良いということ。

両替で使える英語をチェックカナダドルに変えてください。

Into Canadian dollars, Please.

両替で使える英語をチェック小銭も混ぜてください。

I’d like some small change.

チップ Tip

カナダではサービスの礼金としてチップを支払う習慣がある。

チップの支払い目安

レストラン:食事合計金額(税金前)の15〜20%
タクシー:10%
美容院・ネイル:15%

ホテル:毎朝 宿泊人数×$1をベット脇に置く
ホテル:ボーイさんが部屋まで荷物を運んでくれた荷物1個につき$2程度を渡す

チップの「パッと!」計算方法

まず、レシートに出された合計金額の10%を出すのは簡単ですよね。
例えば32ドルだったら、3.2ドル。おおよそ3ドルが10%です。

20%チップを支払う場合、10%の金額×2にすればいいので、「6ドル」、
15%チップを支払う場合、10%の金額の半分が5%、この場合1.5ドルです。10%(3ドル)+5%(1.5ドル)=「4.5ドル」となります。

数セントまで厳密に計算する必要はないので、おおよそで計算してパッとお支払いを終わらせてしまいましょう。