カナダへの 留学・ワーキングホリデー・旅行を考えている方に。カナダの基本情報やお得な情報がギュッとつまったJpcanada!

到着日〜最初の1週間

到着日〜最初の1週間

記念すべき1日目

カナダ留学・ワーホリの記念すべき1日目を、Jpcanada留学センターを利用して到着される方を例にご紹介します。

空港到着

飛行機がバンクーバー国際空港に着陸。
成田から8時間、長い道のりでした!

入国審査の列へ
怖そうな審査官に英語できちんと話せるかドキドキ。あらかじめ練習しておきましょう。ワーキングホリデービザ・学生ビザの人は、このあと移民局へ行き、引換証を見せてビザをもらいます。

ドキドキの入国審査が終わったら、スーツケースを受け取ります。入国審査や移民局の混み具合によってはここまで数時間かかることもあります。

空港ピックアップ

いよいよ空港の外へ!国際線到着ロビーへの出口は一つしかありません。そこで、空港ピックアップの人が、あなたの名前の紙をもって待っていてくれるはずです。

オリエンテーション

ダウンタウン到着 生活やその他のオリエンテーションが行われます。

ホームステイ先へ

最後にもう一仕事。ホストファミリーとの対面です。時差ボケに長時間フライトで疲れ切っている体に鞭打って、Nice to meet you!だけでも元気に挨拶しましょう!

学校が始まる前に

カナダへは、学校開始日ぎりぎりではなく、前の週に到着することをおすすめします。なぜなら、到着後、学校が始まる前に済ませておきたいことがいろいろあり、特に平日しか窓口がやっていない手続きなども含まれているからです。

在留届の提出 

海外に3か月以上滞在する人は提出しなければなりません。これは、オンラインで簡単に手続きできます。

銀行口座の開設

大金をスーツケースに入れたままというのはとても怖いですから、口座に入れてしっかり管理しましょう。ワーキングホリデーで給料を小切手でもらうようになると、預け入れや現金化のためにはカナダの口座が必要になります。銀行によっては、事前予約が必要です。

携帯電話の契約

生活の必需品。いろいろな会社、種類、プランがありますので用途に合わせて選びましょう。

SINの取得

ワーキングホリデーの方が仕事をして給料をもらうために必要な社会保険番号のことをSocial Insurance Number 略してSINといいます。通常平日しか手続きができませんので、早めに済ませておきましょう

カナダにいる間カテゴリの最新記事