Jpcanada.com掲示板

カナダ「専門留学」特集

「専門留学」特集へ戻る

人気の保育士コース!資格取得後は、就労にも幾つかのオプション有り

保育士留学

Early Childhood Education(児童教育)のコースが、いま「旬」です。

専門学校におけるECEのプログラムは、卒業後にカナダの保育士資格を狙う事が出来ます。カナダの保育施設は慢性的な人材不足・施設不足となっており、カナダで保育士資格を持てば、仕事も比較的探しやすい傾向があります。またリブイン・ケアギバーなどの仕事をする要件もカバーされます。

そんな、卒業後の進路が充実したECEコースがどんなものなのか、実際に通われて仕事もした方の経験談をもとに、もっと掘り下げて解説をしましょう。


カナダで働く〜 経験者の声 〜

ここではまず、実際にカナダで専門学校に通った後、お仕事を始められたMasakoさんから、カナダで働く事の魅力ついてお話を伺いました。Masakoさんは、保育士の資格を取得し、現在ファミリーチャイルドデイケア(グループチャイルドデイケア)でEarly Childhood Educatorとして働かれています。カナダの幼稚園や保育園等で子供たちの教育に関わりたいと考えている方には参考になる情報が満載でした!

学校では、どのような事を学びましたか?

『日本でも幼児教育を学びましたが、カナダでの勉強は、教育実習の準備も兼ねてのたくさんの宿題と濃い内容で幅広く専門的に勉強しました。例えば、子供の病気について専門的に説明できるようにひとつひとつの病気のリサーチ、一週間の献立の立て方、環境設定の中では実際にデイケアの模型作り、アートではカテゴリー別に約60以上のアクティビティシート作り、音楽では手遊び他カテゴリー別に約60曲以上のリスト作り、科学・ソーシャル・算数なども同様です。もっとありますが、こんな感じでしっかりと将来に繋げていく自分のファイル作りとして学校側が考えたアイデアが実践されています。因みに、子供へは学習としての感覚ではなく、楽しくゲームをする遊びの感覚で色々な知識を植えていくといった感じで、アクティビティを考えていきます。』

学校の勉強はお仕事をされる上で役立ちましたか?

『もちろんです。特に、宿題をしっかりと求められているもの以上に成し遂げていくと、最後に行う教育実習で、結構余裕の対応ができます。もちろん、将来働き出してもアイデアを出していく基本を学んだので、もっといろんな考えが生まれてくると思います。』


学校に通っておいて良かった・・と思う事はありましたか?

『この学校は、宿題の量のすごさで結構話を聞いていましたが、それが全て役に立つということ。そして、クラスメイトで一緒に苦楽を共にした友人達とは未だに連絡を取り合いながら、お互いのアイデアや情報を交換しています。

また、日本の学校教育と違って、自分でリサーチをしないとならないこと、発表をプロフェッショナルとして行わなければならない点などで、勉学に自然に励めて、追求し、楽しみながらスキルアップができました。 』

お仕事で、日本とカナダの違いを感じられますか?

『カナダでは「幼少期にだからこそ出来ること」という視点をとても重要に考えていて、子供だからこそできるアイデア・環境設定などを尊重し、大人が影でサポートしています。学校の教育論の中で「No」と言ってはいけない「Why」は使わないで 「How come」を使うなど、子供が受けるだろう心の影響などを心理学で勉強しました。

現場では、例えば部屋の中でも水と触れることができるアクティビティも行うなど、とにかく日本の「ダメダメ」精神とは明らかに違い、子供たちも勉強に強いられることなく、伸び伸びと幼少期を過ごしていると思います。』

お仕事をしてて、楽しいと思う事はどんな事でしょうか?

子供たちが子供らしく、伸び伸びと楽しんで毎日を一緒に過ごしてくれていることでしょうか。うちの親御さんたちは、特に夏場などは泥んこになってなんぼというように「楽しかったね!」と喜んでくれるので、こちらとしても嬉しく思います。前に一度、当時4歳の女の子に「雅子は、子供みたいな大人だね」と言われ、「じゃあ、もう少しちゃんとしなくちゃね」と返したところ、「違うよ、褒めてるんだよ!もし大人みたいなだけだったら、つまんないでしょ!子供みたいに一緒に遊んでくれるからいいんだよ!」と言われたのを、今でも勲章だと思っています!』

各種お問い合わせ

Sprott Shaw Collegeのご紹介

Sprott-Shaw Collegeは100年以上の歴史を持ち、BC州に16キャンパス、実践力を重視したトレーニングが特徴であり地元の人々からの信頼も厚い専門学校です。日本人カウンセラーさんが常住しているのも留学生にとっては安心ポイント。 Sprott-Shawではビジネス系、ナース&ヘルスケア系、ツーリズム&ホスピタリティなど様々なプログラムを展開しています。

特に、ECEの資格が取れる保育の分野に関しては、2017にMTI Community Collegeという、保育系プログラムに強い学校のプログラムを吸収した結果さらにパワーアップ。内容の充実度もさることながら、バンクーバー市以外の郊外でもECEが学べるようになり、知名度がますます高くなりました。

Sprott-ShawではAssistant資格、最も基本となるBasicはもちろん、乳幼児期の子供たちの担当となれるInfant Toddler Program、障害を持つ子供たちへのケアを学ぶSpecial Needs (Exceptionalities) のプログラムが12週間〜77週間で提供されています。

プログラムについて

ECE Basic (Early Childhood Education Basic) 45週間、サーティフィケート

将来を担う子供たちの教育/育成に携わっていきたい方には最適のプログラムです。当校ではBC州政府認定ECEプログラム/スケジュールでのトレーニングとなっており、卒業後はBC州政府認定Early Childhood Educator資格申請が可能です。授業で学んだ知識/スキルを実践できるように、カナダ現地デイケアでの研修がプログラムに含まれています。研修先はECEプログラム専任のコーディネーターが研修先をご紹介しており、学生達のResume、Cover letter、そして面接準備、練習などの細やかなサポートを行っています。

ECEクラスの特徴としては、学生に実践に近いトレーニングを提供するため、クラスで学んだことを毎日すぐに実践できるシステムを取り入れています。ECE学生は日々のトレーニングで子供達の笑顔を思い浮かべながら、子供達が楽しんで遊べ、かつ子供達の教育/育成に活かせるような教材、アクティビティー作りに取り組んでいます。 将来、幼児教育のプロとして働くことを目標しているに学生達は日頃からお世話好き、お話好きで、クラスの雰囲気はいつも明るく、お互い助け合い励まし合いながら授業に取り組んでいます。

ECE (Early Childhood Education Diploma) 77週間、ディプロマ

上記ECE Basic内容に加え、3歳児以下のお子様と対象としたトレーニング(Infant & Toddler)、またスペシャルニーズのあるお子様のトレーニング (Children with Exceptionalities)などが含まれています。上記ECE Basicでの現地研修に加え、infant & Toddlerと Children with Exceptionalitiesを対象とした現地研修がそれぞれ含まれています。
このプログラムを終了されますと3〜5歳のお子様だけなく3歳以下の乳幼児やスペシャルニーズがあるお子様で対応ができますので、雇用の際に有利となります。

Sprott Shaw CollegeのECE(幼児教育)プログラムはBC州政府の規定プログラムを提供しており、卒業後はBC州政府からECE educator 資格申請が可能です。

保育士留学について 日本語でのお問合せ
お名前
E-mail
現住所
電話
自宅:
携帯:
※よろしけばご記入ください。
FAX

※よろしけばご記入ください。
質問など

Jpcanada留学センター