カナダ留学

「専門留学」特集へ戻る

カナダインターン:翻訳通訳留学


通訳需要の高い本場カナダで、理論の勉強&インターンシップが大成功

 

今バンクーバーの専門留学で、通訳・翻訳プログラムの人気が高まってきており、Jpcanada留学センターでも多くの問合せをいただいています。通訳・翻訳を長年にわたって提供している学校がある事に加えて、バンクーバー周辺は通訳関連のインターンシップ機会が多い点が魅力です。


日本語社会における日英通訳ではなく、英語社会における日英通訳の経験は、日本では出来ない貴重な経験です。日本帰国後に企業で英語に関係した仕事へ就くにあたっても、カナダでの通訳勉強+インターンシップがプラスに働くでしょう。

では、実際にバンクーバーで通訳の勉強をした方の声を中心に、どんな学校で学べるのか、ここでご紹介します。

 

【翻訳通訳コース】卒業生インタビュー/Mahoさん

Arbutus Collegeという学校の翻訳通訳プログラムを受講して、現在インターンシップ中のMahoさんに、学校の感想をお伺いしました。


カナダに来る事になったいきさつを教えて下さい。

『外国語大学に通っていて、一年間休学を取ってカナダに来ました。カナダを選んだのは、治安が比較的良く、英語になまりが少ないので、日常会話から翻訳の基礎まで学べる良い環境だと思ったからです。』


授業や学校の様子はいかがですか?

『授業は朝8時半からで、1コマ3時間です。翻訳・通訳コースは水曜日が2コマ、月・火・木・金曜日が1コマです。クラスメイトは皆やさしくて面白いです。少人数のクラスなので仲が良く、皆でパーティーをしたりもしました。授業中も発言のしやすい良い雰囲気でした。
授業では、映画字幕を付ける練習をしたのが印象的です。字数制限があるので、皆でいろいろな案を共有しながらうまい意訳を探すのが面白かったです。先生はどの先生も癒し系です(笑)。授業のことはもちろん、授業に関係のない生活面までも気にかけてくださりサポートしてくれる良い先生ばかりです。 』

 

勉強は大変でしたか?

課題がとても多く、毎日課題に追われていました。とにかく量が多いです。新聞・雑誌・パンフレットなど、様々な記事の一部を翻訳する課題が大半です。量は多いですが細かい部分まで先生がきっちり添削してくださるのでとてもためになりました。また、通訳の授業では毎週単語のテストもあるので暗記もしていました。』

インターンのコースを申し込まれていましたが、お仕事は決まりましたか?

翻訳の仕事のインターン先が決まりました!オフィスが博物館の中にあるのでとてもおしゃれで快適です。さっそく翻訳を任されてひとつ仕上げました。とてもやりがいのある良いお仕事です。また、ボランティアで、日本の震災のドキュメンタリー映画のスクリプトを英語訳する仕事もいただきました。ありがたいことに映画に名前を入れてくれるそうです。これはボランティアといえども責任重大なので頑張ります!』

卒業後はどのようなご予定ですか?

『6か月間の翻訳・通訳コース、2か月間のインターンシップが終われば、日本に帰って大学に戻ります。また、Arbutus Collegeで学んだ翻訳・通訳を活かせるボランティアなどができたらいいなと思います。』


各種お問い合わせ

Arbutus Collegeのご紹介

Arbutus Collegeは、ビジネス・トレーニングとコミュニケーション能力を組み合わせた、独自のプログラムを提供する私立のビジネス専門学校。数少ないEQAの対象校の1つでもあり、質の高いプログラムが保障されています。
卒業後のワーク・パーミットポストグラデュエイト就労ビザ参照)も申請できるようになり、ますます充実したキャリア・アップ・カレッジです。

【参考】Arbutus College 取材ページ

■プログラムについて

Arbutusカレッジは、プロフェッショナル・ビジネス・トレーニングを提供する、私立のビジネス専門学校です。創立以来、『最高レベルの教育を提供する。』をポリシーに、学生のキャリア・アップをサポートしてきました。

現在提供しているプログラムには、ポピュラーな通訳&翻訳プログラム以外にも、ビジネス・マネージメント、国際貿易(FITT)、ホテル・マネージメント、マーケティング、、オフィス・アドミ ニストレーションがあります。受講期間には、最短2ヶ月のサーティフィケート・コースから20ヶ月のディプロマ・コースまで多数の選択肢があるので、留学期間に合わせたプログラム選択が可能です。講師は皆その分野のエキスパートで、常に最先端のビジネス・スキルを提供しています。

全プログラムにおいて企業研修(Co-opプログラム)のオプションもあります。研修先のアレンジは、Arbutusが強みのとしている事の一つです。留学で、勉強だけでなく「経験」も重視されている方は、Arbutusが良い選択かもしれません。


※上記記事内にある、私立校のPost Graduation Work Permitプログラムは、2012年8月を持って終了しております。
  法律の改定もございますので、最新の情報など下記までお気軽にご相談下さい。

 

カウンセラーのFumikoさん(真中)

受付のスタッフ

通訳・翻訳プログラムの様子

親切で明るいディレクターのAlfredさん
留学生も多く、国際色豊か
コンピュータールーム

 

 

Arbutus College

所在地: Harbour Centre 5th Floor, 555 W. Hastings St. Vancouver, BC V6B 4N5
連絡先:TEL(604) 681-7701 (英語) FAX (604) 681-7709
開校: 2002年
加盟教育団体:PCTIA, BC's Career College Association、EQA
生徒数: 約100名
日本人の割合:23%
クラス編成:8-20名 (コースによる)
入学条件:高校卒業、又はそれに同等な学歴。
TOEFL508点、IELTS5.0又はTOEIC700点以上(TOEICの場合エッセイ、インタビュー要)。
コース開始日: コース毎に異なりますので一度お問合せ下さい。

当サイトでは、翻訳・通訳プログラム以外であっても、
インターンに関するご質問を幅広く受け付けています。
以下のフォームから日本語でどうぞ
お名前
E-mail
現住所
電話
自宅: ※差し支えなければご記入ください。
携帯: ※差し支えなければご記入ください。
FAX
※差し支えなければご記入ください。
質問など

Jpcanada.comトップへ戻る